豚道名物の「しゃぶしゃぶ」に使用される豚肉「ボーノポークぎふ」は、岐阜県内の瑞浪市、山県市、揖斐川町にある三農家で生産されており、「東京・豚道」では、その三農家中の「瑞浪ボーノポーク」のみを使用しています。生産されたお肉は、岐阜県にある関市食肉センター「中濃ミート事業協同組合」にて、と畜、脱骨、整形、カットされ、毎日「東京・豚道」に送られています。
 
豚肉は、食肉店で使用されているミートスライサーにて、お客様からの注文がある毎にスライスされています。スライスしたてのお肉を食べていただくのが「東京・豚道」のスタイルです。豚肉に絶対的な自信があるからこそ、豚道はシンプルなしゃぶしゃぶにこだわります。ぜひ新鮮かつ切りたてのお肉を使用した「しゃぶしゃぶ」をご賞味ください。